夢見る活動が、不安を蹴散らす

人は夢を見ることで、成長するチャンスを得ることができる

できないと思った瞬間にそれは本当に、そして永遠にできなくなる

夢に向かって努力を継続することが、不安を雌散らす雄一の方法ではないか

たとえその努力が報われなくとも、新たな自分が、そこにいる


自分がこの先に不安を感じているなら、己の弱さを認めること。

視野を広げて、新たな価値観をつくりあげること。

孤独は自分と向き合うのに必要な感情。

自分の気持ちを整理することで、悩みの本質と向き合おう

人の助けを受ける勇気を持とう。必要ならば迷惑はかけてもよい

前向きに感じて受け止めよう。必ず自分が変わるときが来る

自分の弱さを受け止めることができたなら、あとは強くなるだけ

そこに不幸があるのなら自分が意味を持たせればいい

不安だと決めつけている未来は、「やりきること」で。変わって見えてくる

あなたが不安を恐れない人生を歩むためには、やりたいことを見つけ

これだという揺るぎない意志を定めていく必要がある

やるべきことが定まったとき、進むべき道が見えてくると思う

自分の行動に熱中していくことで劣等感をぬぐい去ることができる。

「変わりたい自分Jが見つけられたのなら、迷わすに努力する

「やりたいこと」を見つけることは

人生を大切にすることにつながると思う