自己否定せず、思うまま・・

人間100人いどれば100種類の考え方がある・・

て最近になって(今頃)やっと気が付いた

若い頃は自分が「標準」だとおもっていたけれど

歳を取るにつれて「自分は例外」}(悪い言い方をすると)「異常」じゃないかって


思えてくることがある


それでも自己否定なんてするつもりはない


この身体で自己否定なんてしていたら生きていけないから



大事なことは(人からなんと言われようと)やっぱり自分を最も信じること


そこから前向きな気持ちが生まれ生きる知恵も湧く


脳には1100億の脳細胞があるという

つまり1100億種類の考え方があっていいわけだ

だからといってそんなたくさんの考え方に振り回されていたら

自分を見失う

要は根拠何てなくても良いから自分を信じること

だからといって他人のことをとやかく言うつもりもない

ただひたすら自分を信じて、自分にできることを粛々とやり続けるだけ

障害者だからといって自己否定はいけない  心がネガティブになるから

出る知恵も出なくなるから

もう少し生意気くらいに思うままに生きた方が良い

自分にそう言い聞かせている