モンゴルに太陽光パネルが入るかも・・


先日シンガポールで華僑投資家向けにRF蓄電池と薄膜太陽光発電パネルの

プレゼンをしに行った中国人留学生が帰ってきた

なんとかプレゼンはできたようだ

投資家(企業経営者?)のひとりから反応があったようだ

薄膜太陽光発電パネルを扱いたいと・・

それもなんとモンゴルで・・

確かにこの薄膜太陽光発電パネルは軽いからモンゴルパオの屋根にも取り付け可能

洗濯バサミで充分なのだ

また発電量は昼間フル発電すれば、テレビと100Wの電灯を6時間付けるくらいの発電はできる

内モンゴルのような無電化地域にはもってこいかもしれない。

1ロットは5000セット それでもほしいといっているらしい。

昨日から中国人留学生をと通して質問攻めだ・・

喜ばしいことだ

内モンゴルに導入されれば

同じような無電化地域に水平展開できる!


次のターゲットはインドかもしれない

こんな記事を見つけたから・・

インドで世界最大規模の停電-6億人以上に影響

インドならマーケットはでかい!