心の糧

こんな脳卒中の後遺症という病を抱えて生きるなんて

辛くないなんていうとウソになる

毎日半身が鉛のように重く、且つ痺れ、痛む・・

こんな毎日を耐えるためには強い心が必要だ・・

強い心を維持するためにも心の糧が必要だ

心の糧とは・・

毎日イヤなこと

(裏切られるようなこと、騙されるようなことによる怒りや悲しみ)ばかりだと

どんな人間でも

強い心を維持するのは難しいと思う


心が折れてしまうと思う


少なくとも僕にとって

強い心を維持するための

心の糧とは「感動」だと感じている

昨夜の出来事のような

小さな感動の積み重ねが

心を強くしてくれる


身体の痛みや苦しみに耐える心、

「感動」はそんな心にしてくれる

「よし!僕ももう少し頑張って耐えてみよう!

」と・・思えるのだ


感動こそ心の糧だと思う


あのアインシュタイン

「感動しなくなったら生きていないのと同じ」

と言ったという

感動こそ生きている証し・・

そんな意味で生きている間に

たくさんの感動をしたいと思う

感動・・そして感謝 ・・

いつもそんな気持ちでいれたら良いのにと・・思う

この病いの苦しみから少しでも解放されるためにも・・