脳に作用する薬って怖い

今日服用したリリカもそうだけど脳に作用する薬って怖いと思う

いっとき、うつ病用の画期的な薬としてSSRIセロトニン再取り込み阻害薬)


が脚光を浴びたけど、

結局、精神錯乱状態になり他人に暴力を振るうという副作用

が問題となり、現在は処方に慎重になっている・・




効果が高い=副作用も強い・・・なんだろうな

特に脳に作用する薬は精神を蝕む可能性があるから怖いと思う

さすがに僕も今日は冷静さを失いそうになるほど辛かった。

辛くても精神的な辛さは精神で克服するしかないと思う

薬は所詮は「物質」、精神とは相入れないのではないだろうか

最近の心療内科では患者が自分が「うつ」だと訴えるとすぐ抗うつ剤を処方する

医者が多いと聞く

精神の問題はカウンセリングが最も重要なのではないだろうか

薬で一時的に落ち着かせたとしても「根本原因」が解決されない限り

その「原因」が発生すればすぐに再発するのではないだろうか

人間、心が破たんするほど怖いものはないと思うから