どうにも気持ちが滅入る今日、、

今日は朝からどうにも気持ちが滅入って立ち直れなかった

ネガティヴ思考が渦を巻いて僕を飲み込んでいた

どうして良いか分からなかった
この蒸し暑い天候のせいか、

痺と痛みでのたうちまわりながら
ひとり苦しんでいた

家族に「死」などという言葉は
死んでも吐けない

仕方ないからブログにありのままの気持ちをぶつけた

そんなとき一本の電話がかかってきた

今、提案書を中文に翻訳してもらっている中国人留学生からだ

「先生!分からない事があります!」
(僕はなぜかその子に「先生」と呼ばれている)

その電話の一声で、我に返った、

不思議なものだ・・

今まで考えていたネガティブ思考が一気に吹っ飛んでいってしまった。

それに加え、息子が「ただいま!」と帰ってきた

もうネガティブな僕はどこにもいなかった、、

不思議なものだ、

志に関わる仕事の電話

愛する息子の無垢な声

それだけで

僕の心は180度回転して地獄の淵から引き戻してくれた


やっぱり人との「つながり」は大切だ。

ひとりはいけない

孤独は人間の心にとって猛毒だ・・・!