家庭円満って・・難しい



「家庭・親戚・縁者との関係を快適に保てないで天下を治めることはできない」

とは

あのヘンリーフォードの言葉

確かに・・


家庭・親戚・縁者との関係が一番難しい

仕事の関係の揉め事の解決の方がよっぽど気が楽だ・・


危機ときの家族は一体となるというが

そんな甘いものではなはい

僕の知っている同じ脳卒中によって

障害負った人なんか障害を理由に離婚させられ

今は一人暮らし・・・

片麻痺では家事もろくにできず

生きるだけで必死の状態・・・

彼曰く
 
障害者のだからは圧倒的社会的弱者なのだから

もっとわがままになっていい

言うべきことは言え! 

生意気くらいが調度いいと
・・


ん~とは言ってもなぁ・・

僕の性格じゃそれ無理・・

このブログで愚痴るのが精一杯

あとはただひたすら忍耐あるのみ・・

身体は痛みと痺れに耐え、

日常生活でも精神的にも耐え

忍耐強くなるわけだ。。(苦笑)

僕の携帯の待ち受け画面には

下記のように書いた画像を表示して

いつも見つめて自分に言い聞かせている


俺はまだ生きている!脳出血・半身不随になった元IT系社長のひとりごと-iPhone待ち受け


「忍耐・努力」月並みな言葉だけれど

これは僕の父親からち小さい頃から

いわれ続けた言葉。。

いわば家訓のようなものだ

家庭円満の秘訣は忍耐あるのみ。。(苦笑)

ヘンリーフォードに言いたい

確かに

「この世で家庭を治めることほど難しいものはない」

と・・