不愉快なメッセージ

今朝以下のようなメッセージが来ていた

「障害者など要らんわい!
お主!迷惑じゃから二度とわしの前に姿を現すんじゃないぞよ!気持ち悪いのと不愉快じゃ!」

俺はまだ生きている!脳出血・半身不随になった元IT系社長のひとりごと-不愉快メッセージ


一瞬、、ムっとした


でも今朝の僕はそれ以上何も怒りや憎しみなどの気持ちは起こらなかった

可哀そうな人だな

きっと弱い人なんだな

なんて感じて許せた

これまでの僕だったら、怒り心頭になり半日はひきずっていただろう

でも今日は違った・・

なぜだろう・・と考えた

そういえば

僕は今、来月のシンガポールでの投資家の会合向けの提案書作成で頭がいっぱい

こんなしょーもないメッセージに気持ちを捉われているわけにはいかないのだ


日々の生活で不愉快な思いをすることは無数にある

でも

そんなとき自分の大きな大きな志を想うのだ

そうすることで目の前の不愉快に思えることが小さな、小さな事に思えて

どうでもよくなってくる


ってそういう意味でも大切だなって感じた朝だった