振り向いちゃいけない

また、振り向いてしまった・・

振り向いたって何もないのに・・

生きる意味について僕なりに答えを出した。


あのダライ・ラマさえ明確に答えなかったけど

おこがましいけど

生きる意味とはこの僕に与えられた人生を生きる事そのものだ

と・・

「障害を負って生きるという人生」を生き抜くことに

少なくとも僕にとっての生きる意味があるのだ

そしてこの不自由に耐え、痛みに耐えこの人生を最後まで行く抜くことが

僕の志なのかもしれない。

何も大事をなし遂げることが志ではなく

僕に与えられた人生をどんなに苦しくとも全うすることが

僕の志

そのためには振り向いちゃいけない


振り向いてもそこには記憶しかない。

希望は前にしかない 

後ろにはない 絶対にない

だから、一歩でも前に出ることだけを考えよう