無私になりたい

やっぱり無私であることは最強だと思う

無私・・自我をなくすこと 煩悩をなくすこと

健常者に戻りたいという自我がなければ

どんなに生きるのが楽であろう


自我があるから憎しみが生まれる

障害に対する怒りも生まれる

障害に対する悲しみも生まれる

インドの苦行僧は痛みさえも自我を無くすことで消えると

信じて修業しているという

痛みさえも煩悩のせいだという

僕は脳卒中の後遺症の経験から痛みは「脳が作り出すもの」

だということを実感している

だとしたら

インドの苦行僧の痛みさえも自我を無くすことで消えるというのは

正しいと思う

自我を無くすことができれば怒りや悲しみや憎しみなどの

「心の痛み」はもちろんのこと

この肉体的な痛みや苦しみさえも和らぐのであれば

そして

苦しまずに済む

人を憎まずに済む

怒らずに済む

悲しまずに済む


そしてすべての物事を私心なく

大局的に見ることができるようになれるならば

僕は自我を無くしたい

そのためにも「無私」を心掛けたい


生身の人間である限り無理なことはわかっているけれど・・