身体の苦しみをよそにスマートシティ構想が動き出しそうだ。。

ここ数日、定期的に押し寄せるネガティブ思考と体調の悪さに苦しんでいる。

にも関わらず

連休前に原発の隣町のM市の市長宛にある人脈を通して送ったスマートシティ構築提案書

に半減原発派の市長が強烈に関心を示したらしく、秋の市議会に議案として提出したいから

詳細な企画提案書を作ってほしいという依頼が来てしまった。。

さあ大変だ・・

痺れがキツイなどと嘆いている状況ではなくなってきた。。

不思議なもんだ。

こうなってくるとあれほど苦しかった痺れが我慢できている。

病は気から・・・

市長の反応にきっと僕の心が感動しているのだろうか