希望も志も心の中

希望も志も心の中


痛い身体で希望を持つことは難しい。。

苦しい経済環境でも希望を持つことは難しい。。

でも

希も志も、周囲の環境にも身体の機能や障害とは関係ない。

心の中で持つものだ。

心の中に希望や志を持つことができたらしめたもの・・

目標を達成したのも同じ・・

なぜなら本当の希望や志は心を前向きにしてくれる。

それは意欲の源泉であり、意欲は知恵の源泉だから・・

意欲と知恵さえあれば環境を変えることだってできる。

身体の障害も知恵と意欲さえあれば克服できる。

「工夫」というやつで・・

「工夫」・・これこそが人間にだけ与えられた能力だ。

全ての障害は「工夫」で乗り切ることができる。


そしてその「工夫」の根源は意欲であり、全ては人の心の問題であり、意欲の問題である

そう信じている。

信じているからこそ意欲も持てる。