やっぱり希望

生きるためには生きるための希望が必要だと思う。

それは決して大きな目標でなくてもよい。

希望の無い人生なんて死んだ方がマシだ。

でもその希望とは自分の環境(身体機能も含めて)に関係無く、


自分の心の中で作りあげるものではないか!

そう信じていたのに、


この2、3日僕は自ら作りあげようとしていなかったのではないか

それどころか、


これまで作りあげてきた希望や志まで自ら崩そうとしていたのではないだろうか


半身麻痺は正直つらい


辛くないといえばウソになる俺が

辛い人生だからこそ人よりも大きな希望や志を持つべきなのではないだろうか。

たとえそれが夢物語のようなものでも良いじゃないか。


心さえ前向きになれば、そこから何か新しい知恵も勇気も湧いてくるはずだ。


今、そんな風に自らを反省している。

もう一度心の中に希望や志を作りあげてみよう!