一歩一歩粛々と

今日、松下幸之助の以下のような語録を読んだ

-------------------------------------------------
私は小さい頃貧しかったので

最初は腹一杯食べたい夢でした


丁稚奉公にいってからは

貯金して早く店を持ちたいと思いました


商売をはじめても、大きな会社など望みませんでした

一段上の夢を着実にこなしていっただけです

松下幸之助
-------------------------------------------------


あのパナソニックを作り上げた人の言葉である

ちょっと僕は障害を負って、焦り過ぎているのではないかと反省した。

目の前のやるべきまずは小さな目標に向かって、

着実に粛々とやるべきことをやることが大切だな。

身体のリハビリもそう。

仕事もそう。

そうしながら、ただ一つこれだけは心がけよう

最後まで諦めない事