山間いの朝

徳島県上勝町という山あいの町にいる
昨日からバイオマス循環施設設置構想の打ち合わせのために来ている。
今朝はこの町の温泉旅館で目が覚めた。不思議な感じだ。
温泉旅館、、
何年ぶりだろう
せっかく温泉があるというに
昨夜は入浴を諦めた。
大浴場に手摺りがないからだ。
左足に感覚がない僕には手摺り無しで浴場を歩くのは危険だ。
まだ、いろんなモノを諦めなきゃいけないな、、

でも部屋から見える渓流の景色だけでも慰めになる。
photo:01


倒れた当初は左半身が「完全麻痺で、寝返りさえできず、二度とこんなところに来れないと諦めていたから、
こんなところで朝を迎えられただけで感謝しよう。
それでも、この身体では河原に降りる事は無理だ。
まだ、いろんなモノを諦めなきゃいけないな、

悔しい思いが心をよぎる、、
そんな朝、、


iPhoneからの投稿