やっぱり泳げないんだ。 悲くて悲しくて辛い朝

水泳部で練習をしている夢をみた。

僕は昔水泳選手だったんだ

朝、目が覚めた。


現実に急速には引き戻される

やっぱり泳げない身体になったんだ。

悲しい。

とてつもなく、悲しい朝、

どうにもならない。

悲しみで心が壊れてしまいそうになる

そんな寝起き、

悲しみの気持ちがコントロールできない朝。

まだ撲の心の奥底では苦しみが癒えていないことに気付く、、

悲しみで

悲しみで

悲しみで心がいっぱいになってしまう朝


誰かに慰めて欲しい辛い朝


誰かタイムマシンで脳出血で倒れる前に戻してくれないだろうか

現実を受け止めきれない。


そんな哀しく辛い朝を迎えるようになってからもう3年になる

この3年間ほとんど毎朝だ。

心を立て直すのに30分はかかる

ベッドサイドにひとり座りこみ

ひとり涙してしまう。

こんなとき誰かに声をかけて欲しい。心のふれあいが欲しい


いつまで続くのだろう

こんなにも悲しく辛い朝、、

誰にも見せない辛い涙の朝の姿、、

ひとり立ち直ろうと心がもがいている


心の奥底で叫ぶ・・

負けちゃいけない!・・と


負けるもんか!

本当は負けそうなのに・・

強がらなければ仕方がない。


でなければ本当に心が折れてしまいそうだから、、

iPhoneからの投稿