希望の中にに我欲は存在しない

事業に成功したい

お金持ちになりたい

これらは希望ではなく我欲である

希望と我欲とは全く違うものであると思う

希望とは将来必ず価値があると信じて活動できる事である

つまり自分を信じるところから希望が生まれるのではないかと思う。

希望のある環境とか希望のない環境


希望は環境の問題ではないと思う

僕のような障害者という身体の状態の問題でもないと思う。

たとえ障害者となってしまっても希望を持つのは人の心の中だ。

そりゃあ、健常者と比較されれば何をやるのも遅い。

できないこともたくさんある。

でもやれることの中から希望を見出すのは自分しかいない。

自分が諦めたら、自分に価値がないと自分で思ってしまったら

そこで希望は終わりだ。

だから僕は諦めたくない。

自分で持った希望を・・

きっと価値がある(自分だけでなく社会にとっても)と信じているから・・

人が何と言おうと僕が僕を信じているから、、

それでいいじゃないか。