六等星の企業

六等星は一等星よりも小さいけど

それは遠くにあるから小さく見えるだけだ。

本当は一等星よりもずっとずっと大きく輝いているかも知れないんだ。

中小零細企業にも大企業なんかより大きな(素晴らしい)企業があると思う

その企業は世間から見えにくいだけなんだ。

だから日の目を日の目見れないだけなんだ。

この一年いろんな中小のエンジニアリング企業を回ってそう感じた。

そんな中小零細企業に光を当て世間に見えるようにしてあげたい。

それがこの身体で(右手一本でも)もできるかもしれないと思う僕の志かな・・

企業だけじゃなく、人間も同じような気がする