手ごたえのある人生さえ送ることができればそれで良い.

人並みな喜びなんて僕にはもう必要ないさ。

脳出血倒れて昨日でまる3年。。

いまだに、左手は全く動かない。

左足も鉛のように重く自由に動かない。

もう健常者のようにスポーツなんてできないだろう。

「のんびり散歩」すらできない。

ただ、歩くことすら重労働なこの身体さ、、

人並みの娯楽なんて僕には必要ないさ。

でも僕には志がある。

(きっと)僕以外の人には持つことができない志がある。

この身体でできるだけのことをやればそれでいい。

それだけで充分手ごたえのある人生を送ることができるじゃないか。

それで充分満足さ。