今度は浄水化技術で世界貢献だ!

これまで国内においてメガソーラー太陽光発電の普及のサポートをしてきたが

今度は今度は最先端の浄水化技術で世界貢献だ!

これも中小企業の技術である!

大手なら東レなどが既に中東方面に海水の飲料水化プラントの導入実績があるが

今サポートしている企業は同じ飲料水化プラントでも小型で車で移動できるのだ!

しかも最先端の殺菌処理であるオゾン殺菌済みの浄水ができる!

しかも処理量は1日100トン!

こんな小型化ができるのは日本でもこの企業だけだ!

車で移動できるということは、飲料水不足の地域にすぐに移動できるということだ!

この装置は既に東日本震災時に石巻で成果を上げている!

下記が僕が今年の4月に震災間もない石巻までこの身体で、稼働状況確認のために

わざわざ行って撮影した処理中の動画です。




見事な浄化処理だ!


動画に「飲料水不可」と書いているのは、日本の古い水道法の問題だからだ。

古い水道法が作られた時代にはオゾン殺菌などの技術はなかったので塩素(人に有害な次亜塩素酸ソーダ)による殺菌

方法しかなかったから、飲料水には一定の塩素が含まれていることが義務付けられている。


もう今は、人に無害なオゾン殺菌の時代なのにも関わらず・・

この日本の古い水道法のせいで「飲料水」とは書けなかったのだ。。

飲料水として飲むことができるにも関わらずだ!ガーン(激怒)



しかし今度はこの海水の飲料水化装置をインドに提供するスキームだ!

インドの財閥系の大手企業につなぐことができそうだ!

インドなら日本の古臭い時代遅れの水道法など存在しないからそのまま使えるだろう。

移動式だから大きな浄水プラントなどなくても、水不足の地域に車で運べばよい。

今後世界は水不足の時代に入るといわれている。

水で戦争が起こるだろうとまで言われている。

そんな時代に絶対に貢献できる最高の技術だ!

そんな技術の世界への普及に携わることができことが嬉しい。

最高の喜びである。

自分の障害の苦悩など吹っ飛んでしまいそうだ。

こんな障害者でも世の役に立てる!

このスキーム成功させてそれを証明したい。

一つのことをするのに健常者の4倍、5倍の時間がかかってしまうぼくだけど、

決して荷物運びなど手伝うことはできないけれど、

人より着替えも異様に遅いけど、

こんな僕にでも役立てることがあることをこのスキームで証明したい。

4倍、5倍の時間がかかってしまうなら4倍、5倍のの努力をするだけだ!

絶対に障害には負けない!

負けてたまるか!