心を地獄から救うのは「笑う」という単純な行為。

先日、8歳上の従姉と実家で久しぶりに会った

無昔から人を笑わせるのが得意な底抜けに明るい女性だった。

いつも冗談ばかり言い周囲を笑わせるのが得意な女性だった。

僕が半身麻痺になってから初めて会った。

さすがの彼女も「大丈夫?」とか「頑張って」とか慰や激励の言葉があるかと思ったら

顔を合わせた瞬間に冗談を言い始めた。。

その冗談で自分が大笑いし始めた。。

たわいもない冗談話ばかりである。

僕の脳出血については一切触れない。。

僕は少しポカンとしていたがそのうち、ツラれて笑い始めた

久しぶりに笑った。

いつのまにか大笑いしていた。

その笑いで辛さが吹っ飛んでいった気がした。

笑いが心の地獄をふき吹き飛ばしてくれたんだ。

笑おう。これからは・・

笑えばどんな心の地獄も吹き飛ばしてくれるような気がする。

笑う理由なんてどうでもよい。

とにかく笑おう!笑おう!笑おう!笑おう!


笑おう!笑おう!笑おう!笑おう!笑おう!(^○^)

この文字を見ているだけでも心がラクになってくる気がする

人は思い切り食べて、思い切り寝て、思い切り笑うことで生きていけるような気がする。

たったそれだけでどんな心の地獄からも救われるような気がするから・・