心のネガティブスパイラルとポジティブスパイラル

今日は午前中からなぜか何から何まで悪い方向に行くように見える.

周囲のいろんな人が僕の邪魔をしているように思えてきたりして、

憎悪のような気持ちまで芽生えてきた。


なぜこんなネガティブな気持ちになったのかまったくわからない。

きっかけは、ほんのちょっとしたことだったような気がする。

中国の新幹線事故で事故車両を一旦地中に埋めて、掘り起こしているという。

ニュースを見て、ちょっとムッとした。

日本の技術を平気で盗むように利用しておいて、今はその新幹線技術を

中国の技術として世界に売り込んでいる。

技術を盗んめても管理能力はゼロだから運用できないんだ。

思った通りだという気持ちの反面、腹が立ってきた。

そんなことがきっかけで、あらゆるものに腹が立ってきた。

人間の心とは不思議なものだ。

午前中はどうにもこうにも気持ちがポジティブにならなくて困った。

わけもなく「人を憎んでいる自分」が嫌になってきたり、


麻痺ている左半身を見ていると無性に悲しくなってしまったり、


うつ病なんだろうか、、と思えるほどだった。


ところが、午後一番にある国会議員と面談できることになったことが分かった。

その瞬間、なにもかもが旨くうまく行くような気がしてきた。

左半身の麻痺までいつか必ず回復するぞ。。などとと思えるようになってきたり、、、

我ながら「自分の心が現金なものだ」と感じた。


心が荒んでしまうのに明確な原因なんて無いんだ


良いと思えば良く見えるし、悪いと思えばいくらでも悪く見える。

何か一つがうまく行くと、何の根拠もなく全てがうまく行くように感じる。

何か一つがうまくいかないと、なんの根拠もなく全てが悪くなると感じてしまう。


人間の心って意外といい加減なものなんだ。

心を元気にするために未来の希望が必ず叶えられるという根拠なんて必要ないんだ


やっぱり希望を持つために根拠なんて必要ないんだ。


その意味でも周りがどんな状況であろうと


機器本人が希望があると信じれば希望はあるんだ。


だとしたら根拠などなくても希望があると信じた方が得ではないか!

希望があると信じることで心がポジティブになるなら、

その方が知恵も工夫も沸いて来るであろう。

これからは、ネガティブスパイラルに陥ったときは

大きな声で、「大丈夫!必ずできる!」と車の中ででも一人で叫ぶようにしようかな

意外とそれだけのことで元気になるかもしれない。

僕って単純なのかな。。。(笑)