実りの多かった東京出張だった

久しぶりの東京、何年ぶりだろう。。

新宿に行ったとき夕日に照らされた都庁のビルがとても美しく感じた。

$まだ俺は生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長の勝手気ままな独り言日記-都庁夕方


半身麻痺となってから、なんとなくもう2度と新宿などに来ることはないだろうと思っていた。

だからこそ余計に感慨深さを感じてしまった。

NPO法人の活動の方も実りが多かった。


・移動式海水飲料水化装置の本格的なオーストラリア進出展開支援

・薄膜太陽光パネル発電装置のインドとウクライナでの販売展開支援。

・産業用薄膜メガソーラー太陽光パネルの全国展開の支援
 (孫正義さんの休耕田へのメガソーラー設置プロジェクトにも負けないと思う)

こんな体でいろいろな展開が期待できる状態になっていることに対して何とも言えない気分だった。

翌朝、今度は朝日に照らされて都庁がとても美しく感じ、また写真を撮ってしまった。

都庁の写真なんか撮っていると、田舎もののお登りさんのようで恥ずかしかったけど、、、


まだ俺は生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長の勝手気ままな独り言日記