それでも生きなければならないのか。



僕は、一体誰のために、何のために生きているのだろう。


これまでこんな障害者でも、少しでも人の役に立つ人間でありたいと思い、

頑張り続けた。


でも僕は一体誰のために、なんのためにこんなに頑張っているのだろう。


頑張っても誰にも感謝されない。


感謝されないことが辛いのか?


誰のために生きているのかわからなくなってきた。


自分のために生きるのか?


自分のために生きるとは?


自分が幸福であるために生きるとはいったいどういうことだろう


最近そんなことがわからなくなってきたように感じる。



自分にとって幸福とは


お金でも、地位でも、名誉でもない。


やっぱり「人とのつながり」だと思う。

互いに笑い合い、お互いに助け合い生きていく。

そのことによって喜びは共有し倍増する

悲しみも共有し、悲しみは半減する

そんなことが最も幸せなことではないだろうか。

そう思っていたけれど・・・なぜだか今朝はむなしい。。

そんなことを感じることが出来なくなったとき、どうすれば良いのだろうか。

いくらがんばっても誰にも感謝されることなく、どんなに苦しんでいても

誰にも慰めてもらえるわけでもなく、ただ一人ここらえ続ける。

それでも生きなければならないか。

それでも生きなければならないか。

それでも生きなければならないか。

それでも生きなければならないか。

それでも生きなければならないか。

それでも生きなければならないか。

それでも生きなければならないか。





それでも生きることがそんなに大切なことなのか