自我なんて

自我

自我なんて無くなればいい。

自我が存在するから苦しむ


先日、東京都知事選に出馬する「ワタミ」の元社長、渡辺さんが

「人生は自分が主人公でなければならない」などと言っていた。

たしかにそうかも知れない。

でも映画の主人公なら必ず助かる。


でも僕は自分が主人公だなんて意識すると恐ろしく辛い。


ここ数日どうもいかん。

自我を捨て切れていない。

だからむやみに苦しむ。

わけもなく他人の恨みたくなる。。

八つ当たりしたくなる

そして麻痺の辛さに耐え切れなくなる。

なんで今頃になって、なんでこんなに辛く思うんだ・・

もうを乗り越えたはずじゃないのか・・

無になることができていない、、

自我はこだわりを生み、世の中に対する偏見を生む

だから苦しむ。

気候のせいだろうか

気候のせいになんかしたくない。

自分は主人公なんかではなく無でありたい


心を無にしたい。

なんだかつながりが欲しい。

でも、誰かの世話になりながら生きるなんて死んでもイヤだ。


まだまだ煩悩だらけだな・・自我だらけ

まだまだ弱いなあ。