弱った心を立て直す

現状の自分を情けなく思う心

なんでこんな風になったのか何かを恨む心

何かのきっかけで(僕の場合は以前当たり前にできたことができなくて失敗したときが多い)

心が負のスパイラルに陥ってしまうとき、

どうしようもなく気持ちがマイナスになるとき、

やっぱり「無私」と何度も唱えることが僕には1番効く。

自分の「我」さえ存在しなければ、苦しみに思えることすべてがどうでも良いことのように思える。
そして客観的に捉えることができる。

苦しみも、悩みも、悲しみも、怒りもすべて「無私」と唱えることで片付きそうだ。

粛々と行動ができる。

足が痛くても、腕が痺れていても、そんな体の苦痛に対しても粛々と耐えることができそうだ。