消費税アップについて

消費税アップに賛成? 反対? ブログネタ:消費税アップに賛成? 反対? 参加中

私は反対 派!

本文はここから
消費税アップについての議論されているが、単純に、消費税アップに反対か。賛成かなるという質問は、愚問だ。なぜ消費税が必要なのか。そして本当に必要なのかその論拠を明確にして問うべきでしょう。

僕個人的な考え方としては、他にするべきことがあるだろうということを考えてしまう。
そもそも税収をアップするための最大の要因は経済の活性化ではないのか、
そのためにやることは、まだまだたくさんあるはずだ。

好景気になれば、企業収入も増えるし、個人収入も増える。
そうすればおのずと税収も増える。
だからなによりも景気対策が最優先課題であると思う。

有効な景気対策が、全く打ち出せていない状況のなかで、消費税アップしても、国民の負担になるだけで、景気はますます後退し負のスパイラルに陥る危険性がある。

もう少し明確かつ具体的な経済対策ビジョンや施策を打ち出せないものか。

誰しもが、有効であると思えるような経済対策を打ち出したうえで、

その効果が出てくるのが、2、3年かかるから、その間は、消費税で補うという論理であれば、
消費税アップには賛成である。

今の状況で消費税アップに、賛成か反対かと聞かれても、政府景気対策として何をしようとしているか全く見えない状況なので答えることができない。

一つだけ言える事は、子ども手当ては景気対策にはならないということがだ。

景気対策は、企業の活性化が最重要だ。

企業収益が上がらないと給与も増えない。個人所得も増えない。

こんなことは誰が考えてもわかるはずだ。


だから僕は、微力だが少しでも日本の中小モノづくり企業が世界に向けて販路開拓をし
収益アップができるように精いっぱい支援する。

この活動は、決して、ネット上のサービスだけではない。

現在FACEBOOKツイッターなどのインターネットコミュニケーションツールが、話題になっているが、

こんなものは所詮、バーチャルな世界での話してこんなものだけでビジネスがまとまるわけがない。

だから僕は、あくまでも人的ネットワークを広げていく。

人的ネットワークから、海外進出の支援をしていく

企業が活性化することが最大の子が最初のにつながり、福祉政策の財源確保になるのだから、、

だから子供手当なんてすぐにやめろといいたい。

そんな事したら国民が堕落するだけだと思う。

何も労働をしなくても収入があるというような仕組みは絶対に作ってはいけない。

収入が途絶えて必死になるからこそ人間を強くなる。

苦境が人間を強くするというのが今の僕の持論です。

自画自賛になってしまうかもしれませんが、僕だって、半身麻痺という状況で、かつ会社の破産、自己破産を通して、全く無収入状況に陥りながら、でも、今何とか這い上がることができている。

人間こんな苦境に陥れば、そこから必死で抜け出そうとするものだ。

そんな状況こそが知恵の源泉だと思う。

だから甘やかし政策は国民を堕落させ、国民の力を弱くしてしまうからある意味で最悪の施策だ思う。

日本の若者には今のエジプトのようなデモを起こすパワーがないことに大きな危機感を持っています。

といわけで最後に、、、、

・消費税アップも現段階ではベストとは思えない

子供手当ては大反対!

 僕は障害者でも息子の2回の手術費用も入院費用も捻出した。必死になって知恵を絞れば必ず乗り越えられる。甘やかしは人間を弱くする