やっと動き出した情報商材の規制

やっと詐欺まがいの情報商材の規制が動き出したようだ。

東京都の勧告

実は僕自身も恥ずかしながら、この情報商材とやらにかかってしまった人間の一人です。

その内容は・・僕は2年前に脳出血で半身麻痺になってしまった時のことだった。
まだまだ、自分が障害者になってしまったことを受け入れられず、何とかして麻痺を治癒したいと考えていた頃だった。まだ十分に脳卒中による麻痺に関する知識がなかった頃だった。
リハビリ病院の病室にノートパソコンを持ち込み、僕なりに片手で必死で「片麻痺治癒」に関する情報をインターネットで探しまくった。

そしてそこに出てきたのは片麻痺が完治」という文字だった。

そのHPに書いてあったのは、
「この方法で片麻痺が完治した。その方法を教える」というような内容のものだった。

藁をも掴む気持ちだった。

とにかく治るのであれば何でもいいと思ってしまった。

こうなると冷静な判断はできなくなっていた。

買ってしまった。確か1.5万円近くしたと思う。

PDFファイル60ページ位のものだった。
それを読んで激怒してしまった。。
60ページの最後の最後まで、「○○するだけ」という表現でもったいぶっていた。
購入してしまった瞬間に「おかしい」と思った。それはHPでは「完治」と記載してあったものが
「驚くほど改善」という表現に変わっていたからだ。


その内容の最後の原文をここに記載します。
-------ここから--------------------------------------------------------
では、奇跡の回復法の説明させていただきます。
読みながら一緒に行ってみて頂ければ、より分かりやすいと思います。
まずは、右足の靴下を脱いで、裸足の状態になって下さい。
左足は、そのままで結構です。
そして、十分にリラックスして座って下さい。
必ず、自分が右足の裏を触れるような格好で座って下さい。
※自分の右足の裏を自分で触れない方は、イス等に座って家族の誰かが
 右足の裏を触れるようにして下さい。
準備は出来ましたでしょうか?
ここから先は、痛みを感じる人は、涙が出る位痛いので覚悟をして下さいね。
(実際、私の父は初めてやった時、あまりの痛さに涙を浮かべてしまいました。)
では、右足の足の裏側の面の小指の付け根を、
思い切り強く揉んで(潰すような感じで)下さい。
何度も何度もグッ!グッ! !というような感じで、とにか<強<です。
如何ですか?
ビックリする位痛みを感じますか?
中には本当に悲鳴を挙げた方もいらっしゃるでしょう。
このグッ!グッ!!を30秒程続けて揉んで下さい。
涙が出ても悲鳴が出ても構いません。
痛い方は、今は痛みがあって当たり前なのです。
痛みが大きい人ほど、改善の見込みがあると言っても過言ではありません。
(逆に右足の麻舜があり痛みがない方は、別とします。)
終わったでしょうか?
では、更に続きます。
次は。
同じく右足の薬指と小指の間を親指で支えた後、
小指の外側を
人差し指の腹の部分で、おもいっきり上下に擦って下さい。
これも30秒程繰り返して下さい。
痛いですか?

家族の方に手伝ってもらっている方は、痛いからと言って
やさしくやってもらってはダメですよ!
効果が出なくなりますから。
何度も何度も強く、ゴシゴシ!というような感じです。

?たったこれだけ???
こんなことやるだけ?????
そう思った方もいらっしゃるでしょう。
ですが‥・本当にこれだけです。
『たった』かも知れませんが‥・これだけなんです。
左足ではなく、右足です。
右足だけで良いのです。
何故、右足の小指なのかというと、人間の心臓は普通左にありますよね?
右足の小指は、人間の体の中で心臓から一番遠い距離にあります。
ですが、心臓のポンプの働きで右足の小指にも血は流れています。
かなり詰まっている方は、激しい痛み、
少し詰まっている方は、少しの痛みといった具合で、
血流の具合に応じて、少なからずの痛みはあります。
これを強<揉んだり、擦ったりする事で、心臓のポンプでまかなえない力を与えるのです。
そして、血の流れを良<するのです。
痛みが全然無い(麻庫の為に感じない)という方もマッサージを続けて下さい。
父は、1ヶ月程でほとんど痛みを感じないようになりましたが、
痛みを感じなくなった時に様々な麻舜していた箇所に変化があり、
更に60日‥・90日と続けてマッサージをした事で、驚<程回復出来たのです。
----------------ここまで--------------------------------------------------



回復理由足の血行が良くなるからだそうです。

?????これを読んだとき正直怒りにうち震えました。
いくら麻痺について勉強していない私でもわかりました。

脳の損傷、つまり神経の損傷で動かないのに血行で動くようになるはずがない。

人を馬鹿にするのもいい加減にしろ。という感じでした。

こんなものにだまされた自分が腹立たしくなり、自己嫌悪になってしました。

怒りのあまり、この情報商材を販売している企業に抗議のメールをしました。

薬事法違反です・・と

(たまたまインターネットで健康食品の販売経験があったので薬事法には非常に詳しかったので・・)

そうすると1週間ほどで、販売ページが消滅していました。

たかが1万5000円程度だったので、それ以上何かしてもそうなるわけでもないので悔しいけれど
「勉強代」考え、あとはそのもの放置しておきました。

きっと僕以外にも、買ってしまった人は沢山いるんだろうな。。

実名を出しますが、決済会社はインフォトップという会社です。
もし、これを読んだ方で、情報商材とやらの商品ホームページで決済会社がインフォトップという会社
だったら、十分お気を付け下さい。

ん!

著者:蓑毛 隆浩(たぶん偽名)でGOOGLE検索したらまだ紹介してるページが残ってた(linkは切れているのですが・・)
hhttp://jidaigekima.blog28.fc2.com/(このページの真ん中あたりの広告です)

よい勉強になりました。だまされた僕がバカでした。みなさんもお気を付け下さい。