(ウルトラセブンに見る)自己犠牲の精神 人の役に立つということ

人は自己犠牲の精神を持つ人に感動する。勇気を与えられる。
人の役に立つということが実感できるときこそ、人間が生きている喜びを本当に感じるときではないだろうか。

僕と同世代の人なら下記のシーンを一度は見たことがあるでしょう。そうウルトラセブンです
とても懐かしいシーンです。




たかがウルトラセブンです。
とても子供向け番組とは思えないくらい素晴らしいシーンだと思います。
この歳なっても、このシーンは感動してしまいます(苦笑)

最近の子供向けのアニメ。どうもしっくりこない。以前にも書きましたが、現在多くの子供たちが嵌っているポケモン。このアニメ主人公は全く闘わない。ポケットモンスターというペットのようなものに戦わせて
自分は傍観者にすぎない。自らの努力や自己犠牲の精神が見えてこない。
これが最近の傾向なのだろうか。