自問自答

自分のしていることに対して、他の人が評価をする
褒められる場合もある、
けなされる場合もある
過大評価にびっくりすることもあるだろう。
冷ややかに無視されてしまう場合もあるだろう
だからうれしくなって心躍る時もあれば心暗くなってしまうこともあるだろう
賛否両論とも自分にとっての戒めとして、きちん受け止めるようにならなければならないと
いつも自分に言い聞かせるようにしているが、物事が順調に運ぶとついつい
自分がやっていることは正しいことだとある意味で盛り上がった気持になりがちだ。
常に今自分がやろうとしていること、やっていることは本当に世の中の役に立っているのか
世の中の役に立つことなのか
自分の単なる自己満足で、エゴイズムではないか、
そのことによって周りに迷惑をかけていはいないか。
そんなことを常に自問自答しながら生きていくことが大切なのだろう
もちろん必要以上に、疑心暗鬼になる必要はないと思う。
でも自分を信じながら、しかも自問自答を繰り返していくことが大切なんだろう。
今の僕は少しずつ順調に進み始めているような気がする

こんな時こそ自問自答をしてみよう。