やっぱり菅さんじゃダメか・・

今回、問題になっている尖閣諸島問題、結局日本が中国の恫喝に屈したような形になってしまった。

なんだこの外交は!

馬鹿正直に尖閣諸島は日本固有の領土であるから、日本の法律にのっとって「粛々と?」真正面から
ぶつかって行って、最後には釈放してしまい、世界からはどうみても日本は恫喝に弱いと見えたに違いない

全く知恵がない。  こういう時にしたたかに解決できる外交ルートは持っていなかったんだろうか。

外交は「したたかさ」が必要だ。「したたさ」というと、悪いイメージの言葉に聞こえるがそうではない。

あらゆるあらゆる知恵を使い、人が知らないうちに解決してしまうことだ。

真正面からぶつかって行ってノックアウト。。

最悪の外交だ。

やっぱり菅さんじゃダメか・・

もしも小沢さんだったらしたたかに切り抜けたかもしれない。

歴史に「もしも」は禁物だが・・