苦境の中の知恵

人は苦境に追い込まれたとき、うろたえる

思考停止しない強靭な精神力が重要だ


うろたえないためには、、



何事もゆきづまれば、まず自分のものの見方を変えることであると思う

案外、人は無意識の中にも一つの見方に固執して他の見方のあることを忘れがちである

見方が変わると行動も変わる 敵だと思っていた人も味方思えることがある。

後ろ向きな心が前向きに転換できればしめたもの

前向きな心をこ持つことができれば知恵も出る。