役人の怠慢に激怒

そろそろ車にのれそうなので、今中古車の手配をしている。
そこで障害者であれば、身体障害者等駐車禁止除外指定車標章をもらえるということで調べたら、上肢障害2級までで3級、4級は該当しないとあった。
何気なく、僕は何級だったっけ思って障害者手帳を見たら、左上肢全廃(3級)と書いてあった。。。


ん?全廃で3級?

そう僕の左手はもう使いものにならない。ご飯を食べるお茶碗も持てないのだ。
こんな手で3級扱い?変だなと思って、国の基準を調べてみたら、全廃は2級と書いてあった。
そこで市役所の福祉課に電話してみた。
そうすると「ちょっと調べてみます折り返し電話します」といって、しばらくして電話があった。

障害者手帳発行時のこちらのミスタイプでした」とさらっと言ってのけた。
さらに「どうします?新規に作りかえるなら顔写真を持ってきてもらわないといけないですが、修正なら
手帳を持ってきてください」

つまり市役所まで行かないといけないというのだ。

市役所がミスしておいて、修正したいならここまで来いだと!

民間企業なら営業マンが飛んで来るだろう


僕は足も麻痺しているからタクシーでいくしかない。
タクシー代も払えというのか
障害者手帳を申請するのに病院からの診断書は発料も払い、ややこしい申請書類をたくさん書いたんだ
それを「こちらでミスタイプしたようだから、修正したいなら来い」だと!

信じられん。消えた年金問題と全く同じだ。

チェック体制はどうなっているのだ!人間はミスをする動物です ミスが起こること自体は仕方ない

それを防止するチェック体制はないのか!
障害の等級をミスタイプする・・ぼくにとっては重大なことなのだ。一生この等級でいろいろな福祉申請をするのだ
それを謝罪の言葉もなくあっさりと「こちらでミスタイプしたようだから、修正したいなら来てください」だというのだ、これが自分たち給与のミスタイプだったら何というだろうか。

信じられん、
今日午後から市役所に修正に行く。

思い切り文句を言うつもりだ。必要なら市長まで呼び出してやる。

本当に信じられんメンタリティだ。