私の小さな希望

多くの今の小さな希望で、夢でもあるのですがそれはお茶漬けを食べることです
左手にお茶を持ってごはんを食べることなのです
左手は全廃です。
お茶漬けを食べる時にはスプーンで食べるしか方法がありません
こんなことさえできなくなった自分に腹立たしさを感じますが、いつか左手が動くようになり器を持って食事ができるようになることが僕の夢でもあるのです
こんな些細なことができないことがとてもつらいと感じます
健常者であればごく当たり前にできることができないのです。
僕の手の動きは生まれてから45年かかって生活の中で訓練されて器用に動くようになったわけなので、
もう45年リハビリを頑張れば同じように動くようになるのではないかと信じるようにしています。

そして92歳で再び水泳ができるようになる体に戻ることが僕の目標です

92歳でシニア国体に出場することが僕の夢でもあり目標でもあります
医学的にはそんなことは不可能に近いことは分かっていますがこの夢は一生捨てないつもりです
何の根拠もありませんがこんな夢を持っています。