国民生活第一といスローガンの思考停止の政府に怒る

国民性生活第一・・当たり前のことを言って威張っている現政権のメンタリティがわからん。
経済政策経済的外交も軍事的外交も国民生活を守る最重要課題だ、


世界はパワーポリティクスである、経政策さえも軍事力をちらつかせて、自国に有利な条件を引き出す。

これが現実である。ロシアなんてまさしく軍事力で経済政策を自国に有利なよう強行しているではないか

今の日本は小手先の消費税論議などによる税収確保、予算確保をしている状況ではない。

今の円高放置は大罪だ。

為替変動が何をもたらしているのか国会議員はわかっているのか
製造業が必死で生産性向上の努力をしてコストダウンした結果得られるはずの利益が為替変動で、本来製造現場の職人が得るべき利益を為替トレーダーがマネーゲームで奪っていくんですよ。個人的には固定相場性に戻してほしいと思っている。
製造業の血のにじむような努力の結果を為替トレーダーの連中に横取りされることに憤りを感じる

今はとりあえず、国が超大規模買介為替介入すべきだ考えている
このままだと日本の製造業は壊滅する。製造業の壊滅は技術立国の日本の消滅を意味する。
日本人は国を失い、昔のユダヤ人のように流浪の民となる
日本はこの技術力を駆使して核武装し、経済政策を日本に有利なように進めるべきだ。と思っている


反論あるならください