義を見て為さざるは勇無き也 難しいな・・



義を見て為さざるは勇無き也か・・

難しいな・・・

脳卒中になってから以後(再出血=死)のリスクを抱えながら生きてきて、かなり怖いものなしになってきているけど、、

やっぱり難しい

義を見て為さざるは勇無き也  

とは堂々とは言えない。

現代の政治家で、この言葉を自信を持って言える人はどれだけいるであろうか。

その意味で昔のサムライだすごかった。

明治維新の政治家達は、いつ暗殺されるか分からないという死と隣合わせだったのだろうな。

本当に命を張って政治をしていたのだろう。


今の政治家は本当の意味で命を張っているだろうか?