人間の本質と人間の魅力。そして幸福について

義を見て為さざるは勇無き也り・・・武士道




武士道精神は損得勘定をとらない。

むしろ足らざることを誇りにする。





才能とは

自分自身を、自分の力を信じることである





やり甲斐、働き甲斐は

やってみてはじめて出てくる


やりもしない、働きもしないで

どうしてそのような喜びを得られるだろうか


生きがいにしてもそうだ

精一杯生きる努力をして

はじめて生きる喜びを知るのだ

チャレンジして失敗を怖れるよりも

何もしないことを怖れろ



この地上に棲むあらゆる生き物のうちで

人間だけが自分自身の生き方、あり方を変えられる

人間のみが、自分の運命を築くことができる


行動はいつも幸せをもたらすものではないが

行動なくしては幸せはない


幸福とは、旅の目的地のことではなく

旅のしかたのことである



自分の心の弱さ以外には越えられない障害など存在しない






日本人は桜を好み

西洋人は薔薇を好む

桜:美しく散るもの
薔薇:花弁を残して枯れるもの