誰でも富を得ることができる知識情報化社会とは

古来、お金は物々交換の媒体として貨幣が発明された。そして貨幣を持つ者がたくさんの「モノ」を得ることができ富を得ることができるようになった。

世界は資本主義社会である。

お金を持つものが力を持つ

これが現実である

健康さえもお金で手に入れられる。

アメリカでも貧乏人はファーストフードしか食べられず肥満になり、病気になり
医療保険も入れず治療も受けられない。

社会主義を標榜していた旧ソ連でも一部のトップが富を独占したではないか。

現代の中国なんてまさしく富の集中が起こっている
何が共産主義

典型的な資本主義ではないか

中国はフェアーなルールがないだけ厄介である。

いったん集中した富が再分配されないのである。賄賂などの形でしかお金が回らない

それでも賄賂は知識ノウハウを持つ者に渡るのである。

話は変わるが、現代社会はインターネットの普及により世界にありとあらゆる情報が拡散している

古来から有用な情報を持つものが富を得た。

日本では奈良時代遣唐使で唐の国で先進的な情報を得た者が力を思った。

たとえば先進的な「農耕」という食料の獲得方技術情報を得た者が富を」を手中にした。

これは現代も変わらない

現代でも同じであることに気がつかなければならない


インターネットが普及したから情報化社会になったのではない。

古来から人類は道具を使い「知恵」を使うようになってから情報化社会なのである。

知恵という知識を持つ者に富が集まる。


ある人が発見した知恵の情報を獲得することが富を得る手段だったのである。

昔はそれができたのは貿易商人であった。

世界各国の知恵の情報を持って、航海し、それぞれの国でその知恵を売ることで富を得た。

日本でも戦国時代に鉄砲の技術をいち早く掴んで利用した織田信長が日本をほぼ制圧したではないか

徳川家康は、天下を治めるノウハウ情報を知識人から集め、300年にわたると安定した徳川体制をつくり

日本の富を一手におさまてっしまった。

昔は「情報」を集めること自体難しく、権力を持つものに情報が集中した。

そして現代は、インターネットの普及により、ほとんどに人間がどんな情報でも手に入れることができるようになった。

一部の人間が隠し持っていたようなアングラな情報でさえもネットで入手できる時代である。


たとえば核兵器製造方法でさえも誰でも手に入るようになった。

中国がGOOGLEを排除したのもこの点にある。国家を転覆させる情報が出まり兼ねないのである。

話は富を得るための情報から少しそれるが、

個人的には社会安定のためには、情報統制は必要だと思っている

たとえば報道の自由という名目で学校の教師の不祥事の情報が出回る


これは、生徒が先生を尊敬しない原因になる。

それだけでなく、言うことを聞かないようになる

これはいけない。教育の崩壊である。


裏でどんなに悪いことをしていても先生は生徒にとって尊敬の対象でなければならない

でないと、学ぶところがなくなってしまう。

キリスト教の格言にある

「偽善者の言うことは聞け、しかし偽善者の真似はしてはいけないなぜなら偽善者の言うことは正しいからだ」


現代の教育崩壊ははまさしくここにあると思っている。

教師が尊敬できないから、教師が正しいことを言っていても言う事を聞かないのである。

話を元に元に戻す。

富を得るための情報である

今ではこれまで一部の人間しか持っていなかった富を得るノウハウ情報がインターネット上に流出し始めている。

いやそれどころかそのノウハウを公開して安価で販売するようなビジネスまで出てきている



驚くべきことである



今や、ノウハウ情報を提供することが富を得る条件になってきている

その情報をキャッチし、富を得る新たな富裕者層が続々と出てきている。

まさし知識社会。情報化社会の到来である。

アフィリエイトビジネスがその典型である。

なんと主婦でアフィリエイト月収100万以上の収入を得ている人が本当に続出しているのである。


「その道のプロ」が必要がなくなる時代が到来する。

FXや株式のデイトレードで月数千万円稼いでいる若者に聞くと
「財務諸表なんてわからない」「GDPの意味さえわからない」という。。

ではどうやって売買るするのかと聞くと、
チャートのみからの予測だという。。

確かに株式も為替もっ企業業績やファンダメンタルズに正確に連動していない

各種企業業績発表やファンダメンタルズ指標や戦争などの報道は「変動ポイント」にはなるがその後の変動はとレーダーの思惑で動いているのが実情である。企業業績やファンダメンタルズと比例関係にはない。

例えばFX短期トレードでは、デイトレードのときと同じで、“ある程度の利益”が出たらすぐに確定してしまう、というのが基本です。この“ある程度の利益”というのは運用している資金額によって変わってきますが、数万の利益を出すことができれば、上出来だと考えていいでしょう。ロスタイミングを間違えずに利益確定ポイントを積み重ねていけば、確実に収益になる

この手の情報がインターネットを通して世界中走り回っているのだ

全人類が同じ情報を共有する。


まさに地球全体が全知識を共有する脳のようなものになるであろう


それを「地球脳」と呼ぶことにしよう「地球脳」は人類の英知の結晶になりうるであろう。


そして人類の未来は明るいと考えている。

が逆に破局に繋がる可能性もある

例えば、核兵器製造にか関わる知識情報が共有されてしまったら。。

それはもう人間本来が持つ良心にゆだねるしかないのであろう


まだ時間はかかるが、近い将来、

あらゆる人類の苦境を「地球脳」の英知をもって克服していけるであろう。

人類の英知はそう見捨てたものではないと僕は楽観視している

そして全人類が富を享受し、幸せになれる日は近いと思うのである


これは単なる夢想であろうか



プロのFXトレードノウハウ情報公開サイト
プロのトレーダーが明かす、ノウハウ情報が満載