歳を重ねる毎に分かること・・100歳まで生きてみたい

僕は20代に経営コンサルタントと言う職業だった。

その頃の自分は完全に天狗だった。クライアント先の企業の社長がバカに見えた。
確かに経営ノウハウの知識はあっただろう。


でも今、そんなもん何の役にも立たないことが理解できてきた。

分かったつもりでいた。

20代になってわかること

30代になってわかること

40代になってわかること。

若い頃の自分が愚かだったことに気付く。

人間として生きた時間で会得した知恵に勝る知恵・経験はない。

今まで見えていなかったことが見えてくる。

だから、安易に年配の方の所業を批判しないようにしている。


もし、100歳まで生きることができたら、100歳なら世の中はどんな風に見えるのだろう。

ワクワクする

100歳なら世の中はどんな風に見えるのか知りたい。


そのためにも100歳生きてみたい

死が怖いとか、嫌とかではなく・・