非現実なネットデイトレードで一攫千金を夢見る若者たち

昨今、不況の中で、非正規労働者低所得者層の若者の間に、ネットデイトレードで一攫千金夢見る
若者が異常に増えてきた。

彼らに聞くと、「財務諸表なんてわからない「GDPの意味さえわからない」という。
どうやって売買るするのかと聞くと、チャートのみだという。。
ロスタイミングを間違えずに利益確定ポイントを積み重ねていけば、確実に収益になる。

確かに株価などは企業の財務諸表とは関係なく上下する。だからといってチャートだけで、売買するのは

問題だ。長期的視点から見れば、企業の財務体質によって、株価は正確に動く。

国力・ファンダメンタルズが為替の重要な為替変動の要因だ。

これを無視した取引はいずれ破綻することは目に見えている。危険なマネーゲームだ。

リーマンショックの本質が見えていないのだろう。

こういう価値の創造ができない人間は企業荷は必要ない。正社員として雇うわけにはいかない。

このままではいずれ、再び大量の路上生活者を生みかねない。
わか
彼らはそれをわかっているのだろうか。わかっていないだろう。

彼らは現実からと逃避し非現実的なデイトレードで一攫千金を夢見ているのだから・・