エコ技術紹介サイトの支援者が急激に増えてきた

僕が自分自身がまだ少しでも役にたつことができるのか挑戦の意味で下記のような日本の環境・防災技術のを世界に向けて紹介するサイトを作りました
 http://my-japan.jp

このサイトに対して、ここにきて思わぬ支援者が急に現れてきた。

海外から数億円規模の投資オファー来た。。

思わぬことにもう驚愕である

初めはスパムメールか冷やかしだと思っていたが、

どうも本気のようで、投資契約を交わすまでに話が進んできてしまっている。

この海外からの数億円規模の投資オファー以外に、友人の元超大手IT会社のトップセールスマンからは、帝国データバンクネットーワークへの紹介支援や、中国語版への展開支援などの支援もしてくれるという。

全く予想外の展開である。

こんな肢体障害を持つ状態で運営できるのだろうか。不安がある。。

でも世の中の役に立つという意味ではやりがいがある。


一時は自暴自棄になって、生きる望みさえ失いかけていた僕に神様がご褒美をくれたのだろうか。


多くを望むつもりはない。 どんなにお金を積んでも私の障害が治癒することはない

今はただ、少しでも役に立つことができているとかんじることができ、生きがいがあること、それだけでうれしい。